イベント情報Event Information

第13回3次元超音波研究会 開催決定

2017/03/09

第13回目を迎えます「3次元超音波研究会」が、今年も開催されることが決定いたしました。

これまで同様、最新の超音波装置をより多くの医療従事者にご紹介し、教育講演、実際の妊婦さんのご協力によるハンズオン実習をすることで、皆様に医療技術を向上させる機会を提供します。

また、前回より新たに加わりました整形外科部門を今年はさらに充実させ、産科・乳腺部門との二本立てで、医療の現場で活用できる充実したセミナーとなる予定です。

さらなる詳細が決まり次第、こちらの公式サイトにて発表いたします。

後援:

日本医師会、日本助産師会、日本超音波医学会、看護理工学会(順不同)

開催日時:

2017年11月25日(土曜日)
10:00~16:30(9:30より受付開始)

会場:

砂防会館(東京都千代田区)
別館3階会議室「立山」「穂高」「六甲」

コーディネーター:

産科・乳腺部門 馬場一憲 先生(埼玉医科大学総合医療センター 教授)
整形外科部門 岡田 尚之 先生(かつしか江戸川病院 院長)

申込み方法:

申込みフォームから事務局までお申込みください。
折り返し、受付確認と受講費お支払のご案内を送らせていただきます。

*****************************************************************
「第13回3次元超音波研究会」プログラム
*****************************************************************

9:30 受付開始

10:00~10:10
開会の挨拶 馬場一憲 先生(埼玉医科大学総合医療センター 教授)

【教育講演】座長:馬場一憲 先生(埼玉医科大学総合医療センター 教授)

10:10~10:25
湊川靖之 先生(フィータルサイエンス株式会社 代表取締役)
演題:「スクリーニング検査から胎児疾患をみる(第2報)」

10:30~10:45
市塚清健 先生(昭和大学横浜市北部病院 准教授)
演題:「産婦人科における3D超音波の有用性」

10:55~11:10
土橋一慶 先生(千川産婦人科医院 院長)
演題:「妊婦/褥婦の乳房超音波画像の留意点」

11:15~11:30
丸茂元三 先生(丸茂レディースクリニック 院長)
演題:「3D/4Dでみる胎児行動」

11:35~11:50
宮武和馬 先生(横浜市立大学医学研究科 運動器病態学教室)
演題:「整形外科における超音波診断」

【特別講演】座長:岡田尚之 先生(かつしか江戸川病院 院長)

12:05~12:55
田中雄介 先生(ジャパンプローブ株式会社 研究開発センター)
演題:「どこでも密着、自由自在に曲げられるプローブ」

——————————————————————-
休憩(15分)
——————————————————————-

13:10~16:00
【医療従事者向けハンズオン】※産科は実際の妊婦さんにご協力いただきます。

<産科・乳腺:指導>
①丸茂元三 先生(丸茂レディースクリニック 院長)
②市塚清健 先生(昭和大学横浜市北部病院 准教授)
③湊川靖之 先生(The Fetal Science株式会社 代表取締役)
④土橋一慶 先生(千川産婦人科医院 院長)(乳腺)

<整形外科:指導>
①宮武和馬 先生(横浜市立大学医学研究科 運動器病態学教室)
②松崎正史 先生(ソニックジャパン株式会社 代表取締役)

<整形外科部門限定>
ハンズオン終了後~16:10
「3次元超音波・曲がる超音波プローブの整形外科応用についての検討会」

16:15 閉会の挨拶 馬場一憲 先生(埼玉医科大学総合医療センター)

3次元超音波研究会事務局((一社)メディカル・イメージング・コンソーシアム 内)
Tel:03-5577-4414
Fax:03-5577-6839
E-mail:us-sanjigen■cpost.plala.or.jp(■は@です)