活動内容activity

活動対象:カバーする範囲

メディカル・イメージング・コンソーシアムの活動対象(医療機器・装置)を掲載いたしました。
今年度は医療用先端カメラ(高精細、高感度、高速度)、高精細ディスプレイ(HD・4K・8K)からスタートいたしましたが、今後は内視鏡システムや超音波診断装置等をはじめとする幅広い医療機器について取り組んで参る予定です。

メディカル・イメージング関連分野

※太字はメディカル・イメージング・コンソーシアムの平成 25 年度主対象

医療用機器・システム

医療用先端カメラ(高精細、高感度、高速度)、医療用術野カメラ(記録用、発表用、ライブ用、教育用)、手術顕微鏡用 3D ビデオカメラ
高精細ディスプレイ(HD・4K・8K)、医療用ディスプレイ、3D イメージ画像装置医用顕微鏡(光学顕微鏡、デジタル顕微鏡、遠隔顕微鏡、手術用顕微鏡、透過型電子顕微鏡、走査型電子顕微鏡、インターネット電子顕微鏡、レーザー走査顕微鏡、超音波顕微鏡、蛍光顕微鏡撮影システム、スライドガラスデジタル化装置、フローサイトメーター、医用顕微鏡付属部品)
内視鏡システム、カプセル内視鏡、
診断用 X 線装置、マンモグラフィー、X 線 CT 装置、OCT 装置、DSA 装置、単一光子放射断層撮影
(SPECT)
超音波診断装置(US)、診断用磁気共鳴装置(MRI)
診断用画像処理システム、医療画像情報ネットワークシステム(PACS)、病院情報システム、
放射線治療装置、粒子加速装置、シンクロトロン医療応用システム、治療計画システム、血液照射装置、各種イ メージング応用治療機器
手術用ロボットシステム、医療用ナビゲーションシステム
医療用照明システム

MI 用材料・素子・部品、その他

CCD、CMOS、高感度撮像素子、レンズ、ミラー、光ファイバー、ファイバ・ポラライザ、融着型ファイバカプラ、 可変アッテネータ(ピグテール)、小型偏波コントローラ、ファイバ・コリメータ、LED 光源、SLED 光源、ミニチュ ア OCT ファイバプローブ、ブロードバンド光源ユニット、薬剤:造影剤、DICOM 関連機器・ソフト(画像規格、通 信規格)、その他