活動内容activity

6つの柱

1.先端メディカル・イメージング・シンポジウム(AMIS)の開催

本コンソーシアムにおいて企画されたメディカル・イメージング・シンポジウムの実行委員会は、本コンソーシアムのミッションとビジョンを達成するために、毎年4月にパシフィコ横浜で開催される『メディカル&イメージングEXPO』の同時開催イベントとしてのメディカル・イメージング・シンポジウムに併設いたします

2.機器展示会「メディカル&イメージングEXPO」の開催

本コンソーシアムは、メディカル・イメージング機器を中心とする医療機器の開発を推進するため、毎年4月に『メディカル&イメージングEXPO』を開催いたします。
※OPIE2012会場風景

3.研究会、セミナー、成果報告会ほか各種イベントの開催

研究会では、幅広いメディカル・イメージング技術の最新動向を調査研究し、毎回専門家を講師としてお招きし、それらの技術やシステムに対応できるデバイス開発に向けての技術的課題を討議いたします。 またWebサイトでの会員相互の情報発信・情報交換、あるいは会員外も含めたヒューマンネットワークの形成、企業間の技術協力、ビジネス連携などの活動をおこなってまいります。その他、成果報告会、特別セミナー、見学会、海外視察等を適宜開催いたします。

4.医工融合および産学連携、国際協力による研究推進、分野別研究調査

医療技術のイノベーションと医療ビジネス活性化のための提言を行い、かつグローバルな視野に立った判断を行うため、国内外のメディカル・イメージング関連団体と連携し、技術交流、情報交流および各種アライアンスを行ってまいります。また、医工融合/産学連携研究の斡旋・人事交流・推進および管理、国際ビジネスアライアンス、シーズ調査、ニーズ開拓、研究テーマ設定、受託調査研究を推進いたします。

5.教材・出版企画、広報

教材、出版企画、翻訳、会報、Webサイトに加え、幅広いメディアの活用による情報発信を行ってまいります。

6.有識者ネットワーク構築、技術評価・政策提言、
 コンサルテーション、知財業務

専門家ネットワーク構築、データベース構築、デバイス開発コンサルテーション、マーケットコンサルテーション、知財相談・斡旋、専門家グループによる技術評価、関係官公庁等への政策提言を行ってまいります。